株式会社五味建築ヘッダー

表紙 >> 作品一覧 >>住宅ビル建物一覧 >> 安間ビル


安間ビル


全景

全景


 
エントランスホール

エントランスホール


エントランス

エントランス

 

 JR船橋駅より800m、京成線踏切近くに安間ビルは位置している。SRC造、地上12階建てで1階は店舗、2階は診療所、3〜12階は共同住宅で構成している建物である。最上階には、医師であるオーナーが住み、3階〜11階までは、120戸の賃貸型の共同住宅となっている。住居部分は外壁には、タイル貼りとしてやわらかさを持たせ、1〜2階の店舗及び診療所部分にはシャープなカーテンウォールを用いて駅商店街からの商店の連続性を生かし、街並みを形成させて、外装デザインとした。

 

 

所在地

千葉県船橋市宮本1-21-10

建築主

安間

施工

トヨダ工業・三菱建設

延床面積

7,499.51m2

構造・規模

SRC造、地下1階地上12階

竣工

1994年12月


| 作品一覧に戻る | 病院建物一覧に戻る | 表紙に戻る |


株式会社五味建築事務所フッター